Top > 雇用契約書と労働条件通知書の違い

雇用契約書と労働条件通知書の違い

雇用契約書とは、雇う側と働く側の間で取り交わす契約書のことです。雇用契約書は双方の署名と押印をしたものを2部ずつ作成しそれぞれが保管しますが、雇用契約書の作成は義務付けられているわけではなく任意となっています。 それに対して労働条件通知書とは、雇う側が労働条件(業務内容・勤務時間・賃金・契約期間・休日など)を記載した書面を働く側に通知することが義務付けられており、働く側は受け取るのみとなっています。

雇用契約書のテンプレート販売

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
雇用契約書と労働条件通知書の違い(2019年7月27日)
少し前から、美顔鍼ってどうなの?(2018年7月27日)
脱毛を専門にするサロンの値段は高い?(2018年5月12日)
葉酸は熱で失われやすい!(2017年12月16日)
妊娠中は普段の食生活の見直しも大事!(2017年12月 5日)